ブログ

ベルギーリネンのセットアップ

2016年7月9日 土曜日

ベルギーリネンの、パンツとトップス。
柄違いのセットアップで原宿 Paille D'orさんに並んでいます!
この素材は本当に着心地が良くて、
私は寝具から寝巻きにまで何枚もこの生地で誂えて、
もう5年も使っています。
しっかり丈夫な生地ですが、洗えば洗うほど柔らかく肌ざわり良くなるのも、大きな魅力。
(気持ち良く長くお使いいただけるように、内側の縫い目も全て、折り伏せ縫いで処理しています。)
サイトにも近日更新予定、
お気に入りの柄と形でお作りします!

七夕

2016年7月7日 木曜日

今日は七夕でしたね。
手やランドセルに、小さな笹の葉を揺らしてあるく子供たちがとても可愛かった。

引き離されてしまった恋人、織女星(琴座のベガ)と彦星(鷲座のアルタイル)が
天の川を越えて、年に一度の逢瀬を許される日として知られるのが七夕の日。
この織女が機織りの名手だったことから、機織りや裁縫が上手になるようにとお願いする風習が生まれ
やがて現在のように様々な願い事をするという馴染み深い行事になったのだそうです。

織女は年頃になってもお化粧するのも忘れるほど機織りに熱中しているような娘だったそう。
ところが牛飼いの青年牽牛(彦星)との結婚が叶ったとたん、二人は真面目に働かなくなってしまい。
年に一度しか逢うことを許されなくなった、というのが七夕の伝説だということ。

夢中になりすぎて、周りが見えなくなってはいけないと
わかってはいるはずなのに。

ちょうどよく、頑張る
なんていつもいつも難しい。

そんな今年の願い事は、それでもやっぱり
ー私にも素敵なものが作れますようにー

※写真は中国ツアーに衣装をご用意しましたヘクとパスカルさん。
目下、七夕の本場(!?)中国大ツアー中。上海公演の一幕です。












インドの手染めコットン

2016年5月14日 土曜日

インドから届いた鮮やかなハンドプリントコットンようやくご紹介できます。
真夏にぴったりの陽気なパンツになりました。

数に限りはございますが
お好みの色柄のセットでのオーダーも承りますのでぜひお問いあわせ下さい!

ペーパーエイド

2016年5月7日 土曜日

大事にしている参考書はとても古いことが多い。
なるべくそのままでとっておきたいけれど、どうしようもなくなるとこうして修繕。
ドイツ製のペーパーエイド、ハトロン紙みたいな質感が堪りません。

明るい雨の日

2016年4月28日 木曜日

あちちらもこちらも雨に燃えている
妖精っているよな、緑の帝国
< 前のページ
上に戻る